【メンタル】トレードにおいてTwitterは有益?有害?【情報収集】

メンタル

こんにちは!AQトレードです。

さて、トレードに関する情報収集として、Twitterを使用されている方も多いかと思います。

Twitterは速報性にとても優れており、みずから発信もできるため非常に便利なツールのひとつです。

さて今日もトレードだ!まずはTwitterでニュースがないか確認しよう。

むむ?たった今トランプ大統領の発言があったのか…

この発言で相場も大きく動いている。このままトレンド転換しそうだな…

あれ?Twitterを見るとただの押し目だという意見ばかりだ。

むむむ、困った、どうしよう…

このように、Twitterはニュースの確認にはとても便利です。

特に速報性が高く、証券会社のアカウントなどがマーケットに影響するニュースをいち早く伝えてくれます。

また、相場の方向性や戦略に関するツイートも大量にあります。

そのような他人の意見は、役に立つときもあれば、自分を惑わす時もあり、難しいものです。

今回は、このようなトレードとTwitterの関係について深堀りしていこうと思います!

【情報収集】トレードにおけるTwitterの有用性

まずはトレードにおけるTwitterのメリットを解説します。

Twitterは非常にメジャーなSNSであり、その情報量も大きく、利用価値は非常に高いです。

マーケットに関するニュースがいち早く伝わる

Twitterの大きなメリットのひとつは情報の早さです。

さまざまな証券会社のアカウントなどが、マーケットに関するニュースをいち早く伝えてくれるため、相場が急変動しても、すぐにその原因を知ることができ、急変動が一時的なものなのか、今後の相場展開に影響を及ぼす致命的なものなのかを判断することができます。

また、経済指標の発表などのスケジュールもTwitterを通して楽に知ることができ、日々の情報収集でもとても有益なツールといえるでしょう。

優秀なトレーダーの意見や手法を参考にできる

もうひとつの大きなメリットとして、Twitterで情報を発信している優秀なトレーダーが数多く存在するということです。

彼らの意見は非常にためになるものであり、今後の相場予想やトレード戦略の助けになるほか、自分の手法をブラッシュアップするためにも役に立つことでしょう。

しかも、彼らはその貴重な情報をツイートとして日々無料で提供している場合が多いです。

高額なセミナーやサロンが多い投資界隈で、価値のある情報が無料で手に入る機会はなかなかなく、その意味でもTwitterは利用価値が高いツールといえます。

【メンタル】トレードにおけるTwitterの難点

一方、人によっては致命的なデメリットも存在します。

Twitterは雑多な人々の意見が飛び交う場であるため、しっかりとした方向性を持っていないと、自分のトレードができなくなってしまいます。

他のトレーダーの意見に惑わされ、自分の方向性を見失う

Twitterのデメリットとして最も大きなものが、周りの意見に惑わされ、自分のトレードができなくなってしまうことです。

特に、自信満々に相場の予想をしているツイートを見ると、人間は心理的にそれを信じてしまいます。

また、他人の意見を根拠としてトレードを行うと、他人と自分の時間軸の差やイグジットタイミングの違いで結局は違うトレードになってしまい、自分だけ損失を被るというケースも珍しくありません。

大成しているトレーダーを見て、焦りすぎてしまう

Twitterには、数日で数百万を稼いだり、数億円の資産を持っているトレーダーも珍しくありません。

そんな人たちを見ていると、つい自分ももっと頑張らねばと思ってしまい、過度にリスクを取ってしまいがちです。

トレードで過度なリスクを取ることは致命傷に繋がります。

しっかりと資金管理をしつつ自分のペースでトレードするのが一番良いのですが、Twitterで成功しているトレーダーを見ると、どうしてもメンタルが引っ張られ、悪影響が出てしまうのです。

【アウトプット】みずから発信することはとても大事!

Twitterを利用することのメリットは、自分から情報を発信できることにもあります。

よく言われるように、情報のアウトプットにはさまざまな良い効果があります。

アウトプットすることで自分の意見を客観視できる

情報は、自分の頭の中で考えているだけでは問題点なども把握しづらく、実行に移してみたら失敗してしまった、ということもよくあります。

そんな時、あらかじめ情報を言葉としてアウトプットしておくことで、その問題点を認識しやすくなるのです。

さらに、Twitterという他人の目にさらされる場であるということもあり、しっかりした情報を発信せねばという気持ちも無意識のうちに働きます。

このように、Twitterに情報を発信することで自分の考えを改めて確認し、客観的に見つめなおすことができることも、Twitterのメリットのひとつといえます。

周囲からのフィードバックが得られる

Twitterは、ある程度のフォロワーがいれば情報を発信すると反応が得られます。

その反応次第で自分の情報が周りにどう受け止められているのかを知ることができ、それは自分ではなかなか知り得ない情報です。

時には上述したように周りの意見に流されてしまうこともあり、注意が必要ですが、自分の発信した情報に対し反応が得られる場というのは、非常に貴重なものです。

【まとめ】Twitterはうまく使えば非常に有益なツール!

以上のように、トレードする上でTwitterは毒にも薬にもなります。

また、ご存じの通りTwitterは自分でフォローするアカウントを選ぶことにより自分だけのタイムラインやリストを作ることができるため、目的別にアカウントを集めることもできます。

もしTwitterで見かける意見に惑わされてしまうようであれば、ニュース速報関係のアカウントや、中立的な意見をメインに発信するアカウントを中心にタイムラインやリストを構築するとよいでしょう。

Twitterはうまく使えば非常に有益なツールですので、使いこなしてトレードを優位に進めていきましょう!

【7/2】日経平均&ドル円の値動き予想動画

さて、私は毎日YouTubeの方に日経平均とドル円の短期的な相場予想を上げていますので、そちらのほうもぜひご覧ください。

【2019/07/02】日経平均 ドル円今後の展開予想

また、現在ブログランキングに参加させていただいており、ぜひともバナーのクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

それでは今回はこのあたりで失礼します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました