【投資】株・FXの基礎勉強で読むべき本5選【読書】

その他

こんにちは!

今回は今まで私が読んだ投資関連の本の中で、基礎的な知識を身に着けるのに役立つ本を紹介していきます。

マンガでわかる最強の株入門

株の「か」の字も知らない人はこの本から入るのがお勧めです。株はどのようなものなのか?儲かる仕組みは?リスクは?といった基礎的な疑問にマンガを交えながらわかりやすく説明しており、とても読みやすい1冊になっています。

基礎といっても重要なエッセンスが多数盛り込まれており、仕手株の話題などもあります。

初心者のうちはこの本で投資の雰囲気を掴み、徐々に内容を深堀していくとよいでしょう。

先物市場のテクニカル分析

テクニカル分析を学びたいのなら個人的にはこの本一択だと思います。

先物市場とタイトルにはありますが、株式市場や為替市場でも全く問題なく役に立つ知見が豊富に載っています。

多少古い本ですがかなり評判は良く、テクニカルの根幹となるダウ理論を始め、三角保ち合いなどのチャートパターン、移動平均線やRSIなどのインジケータについての説明、さらにはエリオット波動などの発展的な論理について細やかに記載されています。

分厚い本なので気軽には手を出しづらいかもしれませんが、本棚に置いておく価値は十分にある一冊です。

デイトレード

主にトレーダーのメンタルに関する在り方について述べた本で、どのページにもハッとするような記述が満載されています。自身のトレードを振り返りながら何度も読み返すことで自らのトレードスタイルをより洗練していくことができるでしょう。トレードスタイルの軸を作るうえで非常に役に立つ一冊といえるのではないでしょうか。

エリオット波動研究

私はエリオット波動を軸としたトレードをしているので、日頃からお世話になっている一冊です。

エリオット波動には数多くの法則があり、株式相場や為替相場など、ほとんどの相場で機能します。再現性も高く、エリオット波動は非常に有効なアプローチであると私は感じています。

この本にはエリオット波動のほとんどすべてといっていいルールが記載されており、この一冊でエリオット波動のすべてを網羅しているといっても過言ではないでしょう。

エリオット波動を学びたいという方には必携の1冊です。

東大卒ポーカー王者が教える勝つための確率思考

投資の本ではなくポーカーに関する本です。

ギャンブルと認識されがちなポーカーをビジネスであると断言し、冷静なメンタルで正確に期待値の高い場面を見極める心の在り方について述べています。

これはトレードにも非常に通じることであり、実際にトレードに役立つ考え方が多く記載されています。

さらには、ポーカーだけに留まらず人生におけるすべての事象も確率、期待値で考えられ、その思考に基づき行動することでより好ましいパフォーマンスを達成できるという考えも学べます。

トレードに興味を持った人ならば共感できる部分が多くあるはずなので、読んで損はない一冊です。

以上となります!

定期的に読書は進めているので、良書と出会ったら随時追加していきたいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました