【週5万!】トレードで暇な時間にやっている在宅お小遣い稼ぎ

その他

こんにちは!

今回は、あまりトレードとは直接関係ない記事になります。

相場分析などを期待していた方は、ごめんなさい🙇

さて、いきなりですが、トレードでは「待つ」ということが非常に大切です。

しかし、待っている暇な時間というものは苦痛なものです。

ネットサーフィンやゲームをしていても時間がもったいなく感じてしまう… そんな風に思ったことはないでしょうか。

そこで、今回は私がトレード中の空き時間にやっているお小遣い稼ぎを紹介しようと思います!

トレードで暇な時間にはFXの記事の執筆

そのお小遣い稼ぎとは、ライティング、すなわち記事の執筆です!

記事の執筆というと敷居が高いように感じるかもしれませんが、実際にやってみると意外と筆が進むものです。

また、クラウドソーシングのサイトではさまざまなジャンルの案件の募集があり、株、FX、仮想通貨などの募集ももちろんあります。

FXの記事の執筆は初心者でも大丈夫

クラウドソーシングのサイトでは初心者向けから上級者向けまでさまざまな記事の募集がありますが、初心者向けはライティングを全くやったことのない素人でも可能なものになっています。

特に自分になじみの深いジャンルの案件を選べば、調べ物をせずに自分の知識をアウトプットするだけでも執筆可能なので、ストレスなく書くことができます。

それでも不安な方は、クラウドソーシングのサイトでは他にもアンケートに答えるだけといった簡単な案件もありますので、徐々に慣れていってもいいでしょう。

簡単な案件で馴れた後は、要求されるレベルの高い案件にチャレンジしてき、レベルアップを図っていくとよいかと思います。

トレードの暇な時間にFXの記事を書くだけで割と稼げる

初心者でも大丈夫とはいえ、どれくらい稼げるのかは気になるところです。

実は、金融、投資関係のジャンルは需要が高く、結構稼げる分野となっています。

参考までに私は無理のないスケジュールで週50,000円程度稼いでいます。

トレードの空き時間に行うお小遣い稼ぎとしては割のいい仕事なのではないでしょうか。

多くの場合、金融、投資関係のジャンルだと文字単価1.0~1.5円で3000~5000字の案件が多いです。

すなわち、1記事書いて3000~7500円が相場です。平均すると大体1記事5000円くらいでしょうか。

しかし、継続することでクライアントからの信頼も得られ、報酬もアップしていきます。

報酬が上がっていけば、目安として収入は最大2倍くらいになります。

トレード中の暇な時間に、自分のFXやトレードの知識をアウトプットするだけで月12万~24万くらいにはなるので、それなりに割のいい仕事だと思います。

FXの記事を書くことで自分の勉強にもなる

お金を稼げる以外のメリットとして、投資やトレードに関する復習になったり、新たな知識を得ることができます。

いつも通りトレードをしていても知らなかったことが、記事を書くことで新たに手に入るので、同時にお金も稼げて一石二鳥になります。

金融や投資といっても細かいジャンルで見ると非常に多岐に渡りますので、自分の知識の幅を広げる貴重な機会になるといえるでしょう。

FXの記事の募集が多いおすすめクラウドソーシングのサイト

おすすめのクラウドソーシングサイトは、どちらも有名なサイトですが、以下の2つです。

クラウドワークス

クラウドワークスは代表的なクラウドソーシングサイトですので、名前を聞いたことがある方も多いと思います。

かなり大手のサイトであり、記事執筆の案件も、全ジャンルで1日に100件以上依頼があります。

記事執筆以外にもアンケートやプログラム開発、デザイン系などさまざまな案件があり、自分の得意とする分野の案件を選べます。

また、登録は無料なので、興味がある方は登録だけでもしておくのがおすすめです。

クラウドワークスのサイトはこちら!

ランサーズ

ランサーズはクラウドワークスと並んで日本最大級のクラウドソーシングサイトです。

こちらも案件数は多く、FXやトレードに関する案件も多数依頼があります。

もちろん他のジャンルの案件も多数取り扱っており、自分の長所に合わせてお小遣い稼ぎが可能です。

また、ランサーズも無料で登録できるので、登録しておいて損はないでしょう。

ランサーズのサイトはこちら!

以上の2つのサイトに登録しておけば準備としてはバッチリといえるでしょう。

トレード中の待ち時間が暇だという方はぜひ試してみてください。

記事の執筆はトレードと違って収支がマイナスにならないので気楽に望めることもメリットです笑

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

今日からYouTubeで日経平均とドル円の相場解説をを始めましたので、そちらもぜひご覧ください。

【2019/06/20】日経平均 ドル円今後の展開予想

また、現在ブログランキングに参加させていただいており、ぜひともバナーのクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

それでは今回はこのあたりで失礼します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました