【海外FX業者を比較】おすすめ海外FX業者の3社を紹介【危険性も解説】

トレード

こんにちは!AQトレードです。

前回は国内のおすすめFX業者について、以下のFX業者を紹介しました。

  • サービスが全体的に高水準であり、初心者に優しいDMM FX
  • 自動売買ループイフダンに特化したアイネット証券
  • 注文状況の分析ツールが非常に魅力なOANDA JAPAN

いずれも違った強みを持った優良業者であり、私は上記すべてで口座開設しています。

しかし、国内業者はレバレッジが最大で25倍であり、資金が少ないうちは利益を出せても少額になりがちです。

よって、海外FXでレバレッジの高い取引をやってみたい、海外FXで小額から取引して徐々に慣れていきたい、という方のためにおすすめの海外FX業者を紹介します!

【海外FX業者は危ない?】海外FX業者の安全性・信頼性について【出金拒否の危険性】

さて、海外FX業者の紹介の前に皆さんが気になっているであろう事が、海外FXの危険性についてです。

実際、海外FX業者を使っていて、出金ができなかったなどのトラブルをネット上で耳にしたことがあるかもしれません。

そのような事態は、日本に進出している海外FX業者はほぼすべて日本の金融ライセンスを所持していないことが大きな原因となり起きています。

実は日本のライセンスを取得してしまうと、海外FXの最大の売りである高いレバレッジに規制がかかってしまうのです。

今回はそのような問題についても説明していきたいと思います。

海外FXのメリット

まずは海外FXの3つの大きなメリットについて紹介します。

最大レバレッジが高い

海外FX業者の最大の魅力は何と言っても高いレバレッジです。

FX業者によっては1000倍ものレバレッジをかけることができ、実に国内FX業者の40倍です。

これにより、少ない資金でも高いリターンが狙え、一気に資産を増やすことが可能になります。

実際に私が海外FX業者を使って一攫千金のトレードをした時の体験談が記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

追証がない業者が多い

海外FX業者では、国内業者では禁止されている「ゼロカットシステム」を採用している場合が多いです。

ゼロカットシステムとは、証拠金維持率が一定の割合を下回ると自動的にポジションをクローズするというものです。

また、相場の急変動などで損切が遅れ、口座残高がマイナスとなってしまっても、追加で証拠金を要求しない業者が多いことも大きな特徴です。

小ロットからトレードできる場合が多い

海外FX業者は大きなロットを入れてダイナミックにトレードをする人向けのイメージがあるかもしれませんが、実は国内FX業者より小ロットで取引することが可能です。

国内FX業者は最小ロットが10,000通貨のところが多いですが、海外FX業者は1,000通貨からが標準です。

初心者のうちは10,000通貨でも大きな額だと思いますので、まず海外FX業者でFXを始めるのも選択肢の一つといえるでしょう。

海外FXのデメリット

海外FXには大きなメリットも多数存在する分、大きなデメリットも存在します。

主なデメリットである3つを紹介しましょう。

安全性に不安がある海外FX業者もいる

最大の不安点は海外FX業者の安全性、信頼性についてでしょう。

海外FX業者はほとんどの場合日本の金融ライセンスを持っておらず、日本以外のライセンスを持っています。

そのライセンスの中には規制の緩い国も含まれ、簡単な審査しか受けていない業者も存在します。

悪質な海外FX業者は、会社が倒産したなどといって顧客の資金を持ち逃げすることもあるそうです。

安全なFX業者かどうか見極めるには、そのFX業者が所持しているライセンスが信頼できるものか、また長期間にわたり問題を起こさず運営をしているかなどに着目して調べる必要があるでしょう。

スプレッドが広め

国内FX業者に比べて海外FX業者のスプレッドは広めです。

中にはスプレッドの狭い海外FX業者もいますが、標準ではドル円で1.0pips程度のスプレッドになります。

適切な資金管理をしないとすぐに資金が溶ける

ハイレバレッジでトレードできるということは、勝てる人にとってはメリットですが、勝てない人にとってはデメリットになり得ます。

適切な資金管理ができていない場合、カッとなって限界までロットを張ると、どんなに多額の資金を入れていても数時間もあればすべてなくなってしまうことでしょう。

海外FXは国内FXと比べてハイリスクハイリターンであり、ハイレバレッジで勝負する場合は自らの手法の期待値や資金管理には細心の注意を払いましょう。

出金拒否は本当?海外FXの危険性

続いては出金拒否などのトラブルについてフォーカスしていきたいと思います。

実際に安全性の低いといわれる海外FX業者では出金拒否の報告もあり、そのようなことを聞くと業者の使用をためらってしまうこともあるかと思います。

しかし、どの国のライセンスも所持していない業者など、明らかに安全性の低い業者を選ばない限り出金拒否の可能性は低いといってよいかと思います。

というのも、出金拒否の理由としては海外FX業者が定める利用規約に違反したことが原因の場合がほとんどであり、それ以外のケースは問題なく出金できています。

利用規約の違反の例として、経済指標時のトレードや、過度にロットの大きいトレード、複数口座間での両建て、週明けの窓埋め狙いのトレードなどがあるようです。

対策としては、それなりに審査の厳しい国のライセンスを所持している海外FX業者で、利用規約の禁止事項にあたらないようにトレードをすることです。

その点に注意していれば、出金拒否などのトラブルが起こることはないでしょう。

おすすめの海外FX業者3選

それでは、おすすめの海外FX業者について紹介します。

海外FX業者はそれぞれ個性が強く、自分のトレードスタイルに合った業者を選ぶのが大切です。

おすすめ海外FX業者No.1 XM Trading

ひとつめのおすすめ海外FX業者は、知名度でもトップクラスであろうXMです。

XMの特徴をまとめると以下の通りです。

  • 最大レバレッジ888倍
  • 口座開設ボーナス3,000円が付与、入金ボーナスもあり
  • キプロスの金融ライセンスを所有
  • 10年の運営実績がある
  • 日本人利用者数が推定No.1

最大レバレッジ888倍は海外FX業者の中でもかなりの高水準であり、海外FXらしいハイレバレッジのトレードが可能です。

また、口座開設時点で3,000円のボーナス、さらに入金額に応じてボーナスが付与されるのも嬉しい点です。

キプロスの金融ライセンスは信頼性の面では並程度ですが、XMは知名度と顧客数ではダントツのトップでありながら出金トラブルなどの噂もなく、さらには10年の運営実績もあるため、信頼に足るといっても良いでしょう。

このようにXMは、安全性とハイレバレッジを兼ね備え、圧倒的な顧客数からも分かるように海外FX業者の代表的存在です。

海外FXに興味がある方は、とりあえずXMで口座開設して感触を確かめるのも良いでしょう。

おすすめ海外FX業者No.2 Trade View

2つめのおすすめ海外FX業者はTrade Viewです。

Trade Viewはあまり有名な海外FX業者ではないですが、スプレッドが国内FX業者にも劣らない狭さである点が最大の魅力です。

  • スプレッドが狭く、最狭0.1pipsも
  • レバレッジも十分高く、500倍まで可能
  • スキャルピング特化のインターフェース、c-Traderが使用可能
  • ケイマン諸島の金融ライセンスを所持しており信頼性が高い

スプレッドが狭いことに加え、スキャルピング特化のインターフェースc-Traderが非常に使いやすく、私もメインの海外FX口座として愛用しています。

海外FX特有のハイレバレッジトレード向けとはいえませんが、それなりに高いレバレッジと狭いスプレッドで、使い勝手の良い海外FX業者といえるでしょう。

また、ケイマン諸島は金融大国で有名で、ライセンス審査も厳しいため、安心して使用できます。

おすすめ海外FX業者No.3 Gem Forex

最後はGem Forexです。

おすすめの海外FX業者として紹介していますが、実はこのFX業者、つい最近までどこの国の金融ライセンスも取得しておらず、非常に信頼性の低い業者でした。

しかし2019年6月、ニュージーランドの金融ライセンスを取得し、晴れて一定の信頼性を獲得しました。

しかし、ライセンスのなかった時代から人気は高く、それには以下のような理由があります。

  • 最大レバレッジ1,000倍と、業界最高水準
  • 口座開設ボーナス1万〜2万円のキャンペーンを随時開催
  • 入金に応じて同額のボーナスを付与するキャンペーンも不定期に開催
  • 6年の運営実績があり、海外FX業者の中ではそれなりに長い
  • 他FX業者からの乗り換えで含み損を肩代わりしてくれる

注目すべきは、ボーナスが異常に豪華な点です。

これだけのボーナスがあれば、高いレバレッジも相まって一切入金しなくても十分トレードができてしまいます。

自分の資金を入れる必要がないので、完全にノーリスクでのトレードが可能となるのです。

また、他FX業者からの乗り換えで、元のFX業者で抱えていた含み損を帳消しにしてくれるというのは、他のFX業者にはない魅力的なサービスです。

含み損肩代わりのサービスの詳細についてはこちらをご覧ください。

以上のことから、つい最近金融ライセンスを獲得し信頼を得たことと、破格のボーナスを使って安全にトレードをしたいという方には魅力的なサービスを提供していることから、現状かなり優秀な海外FX業者であるといえます。

まとめ

さて、今回は代表的な海外FX業者を紹介しました。

それぞれの海外FX業者について簡単にまとめると以下のようになります。

  • XMは代表的な海外FX業者であり、レバレッジや信頼性など様々な要素が高水準
  • Trade Viewは狭いスプレッドで短期売買に強く、また信頼性も十分
  • Gem Forexは新たに信頼性を獲得し、破格のボーナスも相まって人気急上昇中

国内FX業者のように、もちろん海外FX業者も口座開設、口座維持は無料ですので、とりあえず口座を開設してしまっても良いと思います。

私も今回紹介した口座は全て開設しています。

海外FXは業者ごとにレバレッジが大きく異なるので、ハイレバレッジでの積極的なトレードと、ローレバレッジでの安定的なトレードで口座を使い分けるという使い方もおすすめです。

また、海外FXの口座に多額の資金を預けるのが不安という方も、複数口座を開設して資金を分散しておけばリスクを減らすことができます。

このように、海外FX業者の性質をよく調べてうまく利用することが重要といえるでしょう。


現在ブログランキングに参加させていただいており、ぜひともバナーのクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

それでは今回はこのあたりで失礼します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました