【19/07/03】日経平均、ドル円値動き予想12

週刊相場展望

こんにちは!AQトレードです。

さて、今週前半はGUで寄り付き、月曜段階では窓埋めすることなく上昇していたものの、火曜のNY時間にかけてドル円が弱く、107.6円台まで下げる展開となりました。

NYダウは引き続き高値圏で推移していますが、日経はドル円の影響を受けてやや軟調ですね。

前回の予想記事はこちら

さて、それでは今日も相場予想のほうをやっていきましょう!

ドル円 今週の推移と今後の予想

ドル円はGUで寄り付いたものの火曜のNY時間に急落、窓埋めしてその後も下げる展開が続いています。

ドル円 今週の推移

ドル円4時間足 緑線は6/30時点での予想

ドル円は非常に弱い展開ですね。

先週金曜の安値を割り込んでしまいました。

長期足では上目線ですが、現在は一旦下落のターンであり、どこまで落ちるかがポイントです。

ドル円 今後の予想

ドル円4時間足 緑線は7/3時点での予想

長期足で意識されていたチャネルをブレイクしたことから、基本は上昇トレンドで考えています。

転換するポイントとしては、61.8%戻りであり、かつブレイクしたチャネルラインのリターンムーブとなる107.4円台でしょうか。

逆に、ここを割るようなら直近安値の106.77円付近までの下げも警戒したほうが良いと思います。

日経平均 今週の推移と今後の予想

日経は高値圏で粘るNYダウと弱いドル円に挟まれ、どっちつかずで推移しています。

現在やや下落気味ですが、月曜の安値を割って窓を埋めに行くかが重要な点となるでしょう。

日経平均 今週の推移

日経平均CFD4時間足 緑線は6/30時点での予想

日経はGU後窓埋めせずに上昇し、チャネルライン上限か日足のトレンドラインが抵抗となり下落に転じるという予想でしたが、なかなかすんなり上がっていきません。

ドル円とNYダウ次第ですが、こうなると窓埋めも考えられる一方、ダウが史上最高値を更新し、それにつられて上昇というパターンも考えられます。

現在、日経の動きを予想する上で、日経を見るよりもドル円とNYダウを見るほうが重要だといえます。

日経平均 今後の予想

日経平均CFD4時間足 緑線は7/3時点での予想

現在は下落していますが、NYダウが史上最高値を更新するとみて、まだ上昇の余地はあると判断しました。

ただし、日経かNYダウが現在のレンジを下抜けて窓埋めを始めた場合は目線を変更するつもりです。

いずれにしても、NYダウがどちらに抜けるかが非常に重要な場面です。

NYダウ 今週の推移と今後の予想

今週のNYダウはGUで寄り付いてからあまり動きがなく、レンジで推移しています。

史上最高値まであとわずかという非常に重要なラインですので、ここから上下どちらに行くかは今後の判断において大切なところです。

NYダウ 今週の推移

NYダウCFD4時間足 緑線は6/30時点での予想

先週末時点の予想では、週半ばに史上最高値を更新し、上昇に転じるものの青天井の急激な上昇は見せずに下落に転じるというものでした。

今のところ予想通りといえば予想通りですが、やはり重要なのは今後大きく動いたときにどちらに行くかです。

抜けたほうについていくのも、単純かつ有効な手法のひとつとなる場面でしょう。

NYダウ 今後の予想

NYダウCFD4時間足 緑線は7/3時点での予想

とりあえず予想に変更はありませんが、高値を更新せずレンジを下抜けた場合は目線を変更して売りに回りたいと思います。

今のレンジをどちらに抜けるか、史上最高値を更新するかが非常に重要であり、今後の展開を左右するので、しっかり見極めて動きたいところです。

まとめ&今後のトレード戦略

今後の戦略としては指数に関してはロングを仕込んでおいて、レンジを下抜けたら損切りという戦略が有効ではないでしょうか。

ドル円に関しても、現在反発が期待できるポイントであるので、逆張りでロングをしておくのも良いかと思います。

どちらにしても、逆に動く可能性も大いにあるため、その時は速やかに損切りし、ドテンショートの用意をしておくのが良いでしょう。

【7/3】日経平均&ドル円の値動き予想動画

さて、私は毎日YouTubeの方に日経平均とドル円の短期的な相場予想を上げていますので、そちらのほうもぜひご覧ください。

【2019/07/03】日経平均 ドル円今後の展開予想

また、現在ブログランキングに参加させていただいており、ぜひともバナーのクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

それでは今回はこのあたりで失礼します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました