【19/07/07】日経平均、ドル円値動き予想13

週刊相場展望

こんにちは!AQトレードです。

今週はG20の影響で上昇スタートとなったのち、NYダウは史上最高値を更新、さらに雇用統計を受けてドル円は直近高値を更新するという重要な週となりました。

ドル円、NYダウに対し日経は小幅なレンジで推移し、方向感のない展開でした。

さて、少し予想が難しそうな週ですが、今後どのように推移していくのか、予想していきたいと思います。

全開の記事はこちら

ドル円 今週の推移と今後の予想

ドル円は今週、好材料によって上窓で寄り付いた後、窓埋めしたのち雇用統計で大きく上昇する展開となりました。

ドル円 今週の推移

ドル円4時間足 緑線は7/3時点での予想

窓埋め後は61.8%ライン&チャネル上限で反発し、高値を更新して引けています。

現在、以前揉み合った価格帯であるので少々押すかもしれませんが、今後はレンジもしくは上昇の方向で考えています。

ドル円 今後の予想

ドル円4時間足 緑線は7/7時点での予想

今後の展開としては、基本的に上目線で考えていますが、同時に株安が想定されるので、それにつられてあまり大きく上げないのではないかなと考えています。

というわけで、来週はレンジ気味に推移するかもしれません。

107円台まで調整するような場面があれば、ロングポジションを拾っておくのも良いかと思われます。

日経平均 今週の推移と今後の予想

今週の日経は非常に値動きが乏しく、月曜の寄り付きから最大300円幅しか変化しませんでした。

方向性もなく、予想が難しいところです。

日経平均 今週の推移

日経CFD4時間足 緑線は7/3時点での予想

画像のように、結局月曜の上下幅の間で1週間推移しました。

日経だけ見るとまだ上昇の余地もあるように推察されますが、NYダウが最高値を更新し、その後上昇を続ける気配がないところを見ると、今後は下落に転じる可能性のほうが高いかもしれません。

日経平均 今後の予想

日経CFD4時間足 緑線は7/7時点での予想

上述したように、米株が下落に転じると予想し、それにつられて日経も下落するのではないかと考えています。

その後は一旦61.8%ラインかつ意識される価格帯の20,800~20,900円で反発するかもしれませんが、最終的には大きな下落となる展開を予想しています。

NYダウ 今週の推移と今後の予想

NYダウは週中ごろに史上最高値を更新し、その後は小幅な値動きで、やや軟調に推移しています。

雇用統計で一時大きく下落しましたが、全戻しして引けました。

NYダウ 今週の推移

NYダウCFD4時間足 緑線は7/3時点での予想

史上最高値を超えるという予想は当たっていたのですが、その後勢いはなく小幅な値動きで、落ち着いた印象のある展開となりました。

エリオット波動のカウント的にも上昇波動の最終段階に来ており、そろそろ下落が始まると予想しています。

NYダウ 今後の予想

NYダウCFD4時間足 緑線は7/7時点での予想

現在、推進波の5波を形成中であると考えており、雇用統計での下落が5-4波に相当するとみています。

ゆえに、来週月曜にやや上昇したあと、大きな下落に転じるのではないかと考えています。

波の形もきれいに推移しており、意識されている史上最高値圏ということもあって、ショートの期待値としてはかなり高いのではないでしょうか。

【まとめ】来週のトレード戦略

以上の相場予想より、考えられるトレード戦略は以下のようになります。

  • ドル円はレンジを想定し、107円台からのロングを狙う
  • 日経は大幅な下落を想定し、月曜の高値からショートを狙う
  • NYダウは日経と同じく月曜の高値からショートを狙う

【7/7】日経平均&ドル円の値動き予想動画

さて、私は毎日YouTubeの方に日経平均とドル円の短期的な相場予想を上げていますので、そちらのほうもぜひご覧ください。

【2019/07/07】日経平均 ドル円今後の展開予想

また、現在ブログランキングに参加させていただいており、ぜひともバナーのクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

それでは今回はこのあたりで失礼します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました