【19/07/10】日経平均、ドル円値動き予想14

週刊相場展望

こんにちは!AQトレードです。

さて、今週はドル円はかなり堅調に推移しているものの、日経とNYダウはじわじわと下げる展開が続いています。

以前からドル円と日経の相関は崩れかけていましたが、今週は特に顕著に表れていますね。

それでは、今日もドル円、日経平均、NYダウの今後の推移を予想していきましょう。

前回の予想記事はこちら

ドル円 今週の推移と今後の予想

ドル円は週が明けてからまっすぐ上昇し、もうすぐ109円台というところまで来ています。

すでに4時間足レベルで上昇トレンドへ転換したことは明確であるといってよいでしょう。

以前から予想している通り、このまま上を目指すものと思われます。

ドル円 今週の推移

ドル円4時間足 緑線は7/7時点での値動き予想

上昇トレンドに入ったとはいえ、株価の下落が多少なりとも影響し、結果としてレンジになるかと想定していましたが、週明けから上昇を続けており、強い動きです。

基本的には、このまま上昇が続くことを想定しています。

もし下落するようなことがあれば、押し目と判断して拾っておくのも良いでしょう。

ただ、基本的には上目線ですが、米パウエルFRB議長による議会証言とFOMCがあるので、それにより乱高下するかもしれません。

ドル円 今後の予想

ドル円4時間足 緑線は7/10時点での値動き予想

基本はやはり上昇が続くと考えています。

ただ、現在3-1波の最終段階のように見えるので、一度押し目として下落が来るかもしれません。

パウエル議長の発言などの指標がトリガーとなる可能性が大いにあるので、今日明日の指標の時間帯は注目すべきポイントかと思います。

日経平均 今週の推移と今後の予想

ドル円とは対照的に、今週の日経平均は軟調に推移しています。

先週に作った窓を埋めるのか、後述するチャネルラインで反発して上を目指すのかの2択といった所でしょう。

日経平均 今週の推移

日経CFD4時間足 緑線は7/7時点での値動き予想

月曜に多少の戻りがあると考えていましたが、戻らずに下落していきました。

基本的にこのまま下落して窓埋めすると予想していますが、画像にもあるチャネルラインが少々気になるところです。

日経平均 今後の予想

日経CFD4時間足 緑線は7/10時点での値動き予想

今日明日の指標がきっかけとなり、修正波のB波C波を形成すると考えています。

基本的には下目線で、戻りが見られたら売っていくのが良い戦略かと考えられます。

NYダウ 今週の推移と今後の予想

NYダウも日経と同じように今週は軟調です。

やはりこのまま下落していくことが予想されます。

NYダウ 今週の推移

NYダウCFD4時間足 緑線は7/7時点での値動き予想

今週は下落を続けており、火曜のNY時間に多少の戻りがありましたが、水曜の欧州時間ではやはり下落しています。

このまま下落するか、チャネルラインで一旦反発し三尊天井を形成したのち再度下落するかの2パターンを想定しています。

NYダウ 今後の予想

NYダウCFD4時間足 緑線は7/10時点での値動き予想

後者のパターンである、チャネルで一旦反発し、三尊天井を形成し、下落するパターンをメインシナリオとしてみています。

下落するとそれなりに大きく落ちることが予想され、61.8%ラインの25,520ドルが目安になると考えています。

【まとめ】来週のトレード戦略

ドル円は押し目買い、日経平均、NYダウは戻り売りが有効と考えています。

特に指標が押し目・戻りとなる可能性は高いので、その時刻の値動きは注視する必要があるかと思います。

【7/10】日経平均&ドル円の値動き予想動画

さて、私は毎日YouTubeの方に日経平均とドル円の短期的な相場予想を上げていますので、そちらのほうもぜひご覧ください。

【2019/07/10】日経平均 ドル円今後の展開予想

また、現在ブログランキングに参加させていただいており、ぜひともバナーのクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

それでは今回はこのあたりで失礼します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました