【19/07/14】日経平均、ドル円値動き予想15

トレード

こんにちは!AQトレードです。

さて、今週はNYダウが史上最高値を更新し、27,300ドルに達するという非常に強い動きを見せました。

しかし、日経の動きは鈍く、ほとんど横横で推移しています。

ドル円、日経、NYダウの相関性はかなり小さくなってきていますね。

前回の予想記事はこちら

ドル円 今週の推移と今後の予想

今週のドル円は週前半には堅調な動きを見せたものの、後半にかけて下落し、安値引けとなりました。

ただ先週の安値は割れておらず、再度大きく下落する展開も考え辛いかと思います。

ドル円 今週の推移

ドル円4時間足 緑線は7/10時点での予想

パウエル議長の発言をトリガーとして38.2%ラインで下落した後、上昇に転じきれずに安値引けとなっています。

チャネルラインもしくはフィボナッチ50.0%、61.8%ラインで反発できるかが非常に重要かと考えています。

ドル円 今後の予想

ドル円4時間足 緑線は7/14時点での予想

来週はチャネル下限&フィボナッチ50.0%ラインで反発し、今週の高値程度までの上昇はあるのではないかと思っています。

その後は強く上昇していくパターンと、108.99円~107.60円程度のレンジで推移するパターンを考えています。

日経、NYダウに関しても今の水準でレンジのように推移することを想定しており、ドル円も同じように7月中は大きな動きはないのではないでしょうか。

日経平均 今週の推移と今後の予想

今週の日経は小幅な推移に留まりました。

NYダウが最高値を更新し、強くブレイクしたのにもかかわらず反応は薄く、それを加味すれば非常に弱い動きといえるかもしれません。

日経平均 今週の推移

日経CFD4時間足 緑線は7/10時点での予想

先週の大幅GUからあまり動きがみられません。

チャネルをブレイクしそうでブレイクしないというような動きで、やりづらい週だったように感じます。

最終的には大きな下落を予想していますが、ドル円の項でも述べたように7月いっぱいは現在の水準付近で推移していくのではないでしょうか。

日経平均 今後の予想

日経CFD4時間足 緑線は7/14時点での予想

NYダウもそうですが、エリオット波動的には推進波の最終段階だと分析しています。

ゆえに現在のチャネルを下にブレイクし、A波の下落となることを予想していますが、7月いっぱいは先週の窓埋め程度の動きに留まるのではないでしょうか。

その後はC波の下落として、20,800円程度までの下落を想定しています。

NYダウ 今週の推移と今後の予想

NYダウは史上最高値を更新し、27,300ドル程度まで上昇するという非常に強い動きで引けました。

しかし、今後の展開としては変わらず下落に転じるとみています。

NYダウ 今週の推移

NYダウCFD4時間足 緑線は7/10時点での予想

今週が天井であり、下落に転じると考えていましたが、逆に最高値を更新するという非常に強い動きでした。

チャネルライン上限まで到達したところで引けています。

NYダウ 今後の予想

NYダウCFD4時間足 緑線は7/14時点での予想

カウント的にも5-5波で推進波の最終段階に来ており、さらにチャネルの上限にも位置していることから、今週の引けである27,300ドルが天井だと推測しています。

今後は7月の間やや軟調に推移した後、C波として大きめの下落が来ることを想定しています。

【まとめ】来週のトレード戦略

来週にかけてはそこまで大きな値動きは期待できないように思いますが、再来週以降の大きな値動きを狙うならば仕込み時として良いタイミングかと思います。

  • ドル円はレンジを想定し短期で細かくとるか、安いところでロングし、中長期で持つ
  • 日経はNYダウにつられて下落が想定されるので、スイングでのショートが期待値が高い
  • NYダウは上記のように下落が想定されるので、同じくスイングでのショートの期待値が高い

【7/10】日経平均&ドル円の値動き予想動画

さて、私は毎日YouTubeの方に日経平均とドル円の短期的な相場予想を上げていますので、そちらのほうもぜひご覧ください。

【2019/07/14】日経平均 ドル円今後の展開予想

また、現在ブログランキングに参加させていただいており、ぜひともバナーのクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

それでは今回はこのあたりで失礼します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました