【19/07/17】日経平均、ドル円値動き予想16

週刊相場展望

こんにちは!AQトレードです!

ドル円は小売売上高で上昇、日経は下落と、前回の予想通りの展開となりました。

ただ、NYダウが史上最高値圏で依然として小幅な推移を続けており、不気味な雰囲気です。

前回の予想動画はこちら

それでは今日もドル円、日経平均、NYダウについて今後の値動きを予想していきましょう!

ドル円 今週の推移と今後の予想

ドル円は昨日7/16の小売売上高の結果を受けて大きく上昇しましたが、本日7/17まで勢いは続かず、現在やや下落しています。

ドル円 今週の推移

ドル円4時間足 緑線は7/14時点での予想

明確にチャネルラインで反発し、フィボナッチ50.0%で上げ止まっています。

やはりレンジでの推移が続くのではないかと思っていますが、後述する株価の急落により大きく動く可能性もあります。

その場合、通常は円が買われ、ドル円は下落しますが、最近は株価とドル円の相関性が薄れていることもあり、一概に円が買われると決めつけるのも危険かと思います。

今回は逆に、レンジ下限であることを考えると上昇に転じる可能性も十分あるでしょう。

ドル円 今後の予想

ドル円4時間足 緑線は7/17時点での予想

今後の予想としては引き続き上昇で考えています。

ただ、株価が大きく動く可能性がある局面である以上、大幅な逆行には注意する必要があります。

具体的には、チャネル下限もしくは7/3の安値である107.50円を割り込むようなことがあれば下目線に切り替えるべきでしょう。

日経平均 今週の推移と今後の予想

日経平均は今週に入ってからずっとジワジワ下げる展開となっています。

NYダウが史上最高値圏で推移しているにもかかわらず、相関が薄くなってきています。

日経平均 今週の推移

日経CFD4時間足 緑線は7/14時点での予想

今のところ予想した通りに推移しています。

エリオット波動のA波とカウントできることもあり、引き続き下落が期待されます。

日経平均 今後の予想

日経CFD4時間足 緑線は7/17時点での予想

今後も予想は変更せずに行きます。

NYダウがいつ下落してもおかしくない位置にいるので、NYダウ発の暴落に連動する形で大きく下落するのではないでしょうか。

NYダウ 今週の推移と今後の予想

NYダウは今週に入ってからほとんど大きな動きがありません。

しかし、急騰急落の前兆として小動きが続くことはよくあるので、そろそろ大きく動いてもおかしくないかと思います。

NYダウ 今週の推移

NYダウCFD4時間足 緑線は7/14時点での予想

依然として最高値圏で揉み合っています。

チャネル上限にぶつかっており、エリオット波動のカウントも5波の終点と考えられ、下落の可能性は高いのではないでしょうか。

NYダウ 今後の予想

NYダウCFD4時間足 緑線は7/17時点での予想

今週から来週にかけてのどこかで大きく下落すると見ています。

金利もしくは貿易戦争関連で悪材料が出るのではないでしょうか。

史上最高値を更新するようなことがあればシナリオを考え直さなければなりませんが、そうでなければ基本的に下目線でいいと思います。

【まとめ】来週のトレード戦略

ドル円はチャネル下限で推移していることからトレードするとしたらロング有利ですが、あまりボラティリティのある相場にはならないかもしれません。

日経、NYダウは大きな下落が見込めるため、ショートポジションを少しずつ集めていくのが良いかと思います。

【7/17】日経平均&ドル円の値動き予想動画

さて、私は毎日YouTubeの方に日経平均とドル円の短期的な相場予想を上げていますので、そちらのほうもぜひご覧ください。

【2019/07/17】日経平均 ドル円今後の展開予想

また、現在ブログランキングに参加させていただいており、ぜひともバナーのクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

それでは今回はこのあたりで失礼します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました